Entries

タイミング?

先日の台風で、やっぱり濁った様子ですね・・・亀山湖。
まあ、毎度のことですが、やっぱり難しくなるかもしれません。

これだけ毎度毎度濁りますと、濁りに対する対応力も鍛えられます。
簡単にセオリーをお話しますと、
濁り始めはインレット周りが良くなります。
しかし濁流になると、今度は濁りの届いていない本湖方面が良くなります。
で、澄み始めもやはりインレットが良くなります。

おおまかですが・・・

川筋が良くなるのは、ササ濁りで流れがある位が一番オイシイタイミングです。
なかなかそんなタイミングにはめぐりあえませんが。

折木沢・猪川・長崎・医院下・押切・月毛・ホテル下・笹川・・・
それぞれのインレットで濁るタイミングがありますし、入ってくる水が違います。そんなことを予想しながら釣りをするのも楽しいですよね!

あと、私の良く行う方法としましては、出船前に車で各インレットを廻ってしまう方法です。エレキオンリーの亀山ではエリアの選択ミスはかなり時間を浪費しますからね。

F1000022.jpg

さて、ディープでもやはりタイミングというものが存在します。
朝夕が一番分かり易いですが、なにぶん水深8~10mの出来事ですので、頼りになるのは自分の魚探とルアーと勘です。
そこで、こんなん役に立たないかな~・・・???と先日購入したのが、このプロトレックのフィッシングギア。
昔、BASSER誌でムーンクロックなるものを販売していましたが、原理は同じ??様子なので購入してみました。
一日の中で、月の角度で良く釣れる時間を4つ教えてくれる・・・というものです。しかし、表示される時間のうち、釣りの出来る時間帯はそのうち1つか2つですので、現実役に立つかは疑問ですが・・・。

さてさて・・・・(笑)

役にたつようなら、ここでまたご報告します。

秋空

今日は台風一過で気持ち良い天気ですね。

台風のスピードが速かったのと、冷たい雨ではなかったので、湖にはさほど影響は出てないのではないでしょうか?
今日はおりきさわカップが開催されていますが、朝のうちは猪の川などのインレット周辺で良いバスがキャッチされているのではないかと思います。いいですね~。こんなタイミングで釣りしたいです。
昨日の雨による流れが残ったり、ダムの放水があると、今日は良い釣りが出来るかと思います。

あと、チャプター上位者を集めて関東Bブロック大会が印旛沼で行われてます。私も関東Bブロック、関東Cブロック、全日本バスプロ選手権と、出場資格は取っていますが、土日はなかなか休みが取れません。秋のお祭りになんとか参加出来る様に現在画策中です。

よって今週はガイドはお休みして、
バスプロ選手権の日に、まだ仕事休めるメドはありませんが、
火・木と河口湖にプリプラに入ります。
一ヶ月半河口湖は行ってませんので、ちょっと不安です。


さてさて、おりきさわカップの結果が楽しみですね~~~~!!

2007/10/23~24亀山湖

更新が遅くなりすいません。
どうにも色々と忙しくて、PC開くヒマがありませんでした。

では、今週二日間のガイドの様子を簡単に・・・。

23日(火)は家族旅行の一日を割いて、ガイドをご依頼頂きましたKさん!遠いところ有難うございました!!
普段は地元の野池やたまに八郎潟への遠征と、陸っぱりでの釣りをしてらっしゃるということでした。
朝はホテルの食事を終わらせ、9時前くらいにスタート。状況をお話しながら本湖方面まで下り、各所でポツポツとキャッチ。
風もなく、良く晴れ、最後はTシャツでもOKな程、気持ちの良い天気になりました。
しかしながら、本湖方面の各所はなかなか厳しく、私のとっておきガイド用スポットに何回か入り直しましたが、反応もなく・・・。
(そこではおりきさわの常連さんが違うタイミングで40UPを二本キャッチしていました)
各所を廻り続け、結局キャッチはDSとヘビキャロで20~25cmを4本。
最後はとっておきのカバーをテキサスで撃ち、グッドサイズを求めましたが、キャッチには至りませんでした。
お客様自身二回目のボートフィッシングということもあり、なんとか楽しんで頂けた様子でしたので、良かったと思います。
また千葉にお越しの際は是非お声を掛けて下さい!!

さて翌日24日。
この日はバス釣りは亀山湖が殆どという、研究熱心な方。
中流ディープをやった後、本湖ディープを廻りますが、前日と同様ディープは反応が非常に悪く、なんとか魚探に映したバスを釣って頂きましたが、あまりの反応の悪さにプラン変更を決意。
「すいませんイチから探します」と言うことで、私も少し?本気で釣りをさせてもらい、二人で3本ずつ、6本キャッチで終了となりました。しかも6本中4本はシューティングでした。
う~ん渋い。。。
最近の傾向として、一箇所で釣れるバスの数が1~2本で、あっと言う間に魚探の反応が無くなってしまいます。足の早さもあると思いますし、自船がかけるプレッシャーもあると思いますが、一番の原因は足の早さだと思います。この日も短時間で40アップを三本キャッチした知人がいましたので、いかに美味しいタイミングに遭遇出来るかが肝になりそうです。
また、午後からの釣りで2回ほど8m前後の立ち木やブッシュに巻かれてキャッチ出来なかったバスがいました。活性の高い群れはディープでも動きが早く強烈ですね。
次回は強くてディープも釣れるタックルを工夫して望まなければと反省しています。

ということで、かなり厳しい二日間でしたが、今日の雨でまた状況がかわるでしょう。特に今日明日は良い釣りが出来るかと思います。
日曜はおりきさわカップもあるそうですから、良いバスが出ることを期待したいですね!


ガイド情報

金曜の雨で、昨日の土曜はそこそこ良いサイズが釣れた様子ですね。
11月末までは雨が降ると、まだまだシャローやインレットが生き返りますので、是非チャレンジしたいですね。

今日の亀山は3つ大会が重なっているそうで、湖上は賑やかそうです。

そして、お蔭様でポツポツとガイドの予約が埋まっています。
ありがとうございます。

亀山湖は周年バスフィッシングが楽しめます。
私もかつてはスノーボードやウィンタースポーツにもハマっていましたが、ここ数年は冬でも亀山湖です。
これからの時期は一般的に厳しい釣りのイメージがあるかもしれませんが、秋~冬~初春までのバスフィッシングは、バスの生態を理解したり、シーズナルパターンを理解する上できっと役に立ちます。
ウィンターシーズンに備えて、魚探の見方やかけかた、シューティングの方法も丁寧にレクチャーさせて頂きます。

11月中旬以降は空きがありますので、年内釣り納めにガイドフィッシングはいかがでしょう?

さて、23日(火)は家族旅行の合間を縫ってのガイドのご依頼を頂きました。
ご家族は鴨川シーワールドや紅葉・温泉。
お父さんは釣り。
亀山湖は間もなく(まだ早いですが)紅葉クルーズも始まりますし、そんな楽しみ方も出来るといいですね!

楽しい釣りが出来るようにご協力させて頂きます。



07/10/17(水)亀山湖

今日は強い北風が吹き続け、午前中はかなり肌寒く、お昼過ぎからやっと太陽が少し出ましたが、それでも風は吹き続けた一日でした。
周囲が山に囲まれた亀山は、吹き返しの風もあり、ボートポジションをゲストの方に釣り易い位置にとるのに難儀しました。
ゲストのKさんお疲れさまでした!!

普段使い慣れないライトリグ+ディープの釣りで、オマケに風も強く、大変だったと思います。

さて、釣果の方は船中12本、上から900弱・800・700とそこそこ・・・。でしょうか?

これはサッタ下で釣った900gです。

F1000017.jpg


こちらは柳島。
F1000018.jpg


豆サイズが半数くらいですが、続けているとポロポロとグッドサイズが顔をだします。

面白いことに各所で釣れるのですが、1本か2本で終わってしまい、なかなか連荘しません。
なんででしょうかね?
居れば高確率で口を使いますので、早いテンポで各所を廻るように気をつけました。
リグはヘビキャロとDSです。

まだまだ水温19~20℃ありますので、もっと他にパターンがあるはずなのですが・・・、また来週探してみます!

07/10/16(火)亀山湖

今日はかなり肌寒かったです。
水温は店前で19℃、本湖で20℃でした。週に1℃ずつ下がっていますね。
最近、仕事がかなり忙しく、カラダがキツイです。

今日はAMは睡眠を取って13時から各所を廻ってきました。

一本目は長崎でキャッチ。400gくらいで、これくらいがアベレージですね。
F10000112.jpg


岩の上島では40cm800gくらい
F10000113.jpg


まどか岬で釣った42cm1キロフィッシュです。
鵜につつかれた痕があって少し痛々しいバスでした。
F1000015.jpg


他各所でポツポツとキャッチし、合計6本でした。
3時間半でこれ位釣れれば上出来でしょう。

だいたい4~6mくらいでバイトが多く、通常ショアラインを撃つときのボートポジションあたりを釣るとバイトがでます。
今日は本湖まで行く時間がありませんでしたが、本湖も廻れば、もっと数も出ると思います。

少し雨が降って、道路でカエルが跳ねています。

明日はガイドなので、イッパイ釣って頂けるように頑張ってきます。

07/10/10亀山湖

やはり少し厳しくなっているみたいですね~。亀山。

私は最近忙しくて、PC開くヒマもありませんでした。

と、言うことで、
先日水曜日の画像を少し。。。

F100000117.jpg

まず一本目は長崎のバスです。
折木沢橋上流側でもポツポツ釣れてはいましたが、少し魚影が薄いカンジでした。
折木沢ボート桟橋から長崎・川口あたりが熱そうですね。
でコイツが二本目。カオは45UPですが、カラダは小さく750gでした。

F1000006.jpg

どちらもパワーホッグのヘビキャロです。

次に中流~本湖エリアでの画像です。

F10000012.jpg

これは非常に分かりやすくて、ボートを止めている為に画像の構成が乱れていますが、2.5mから8mまで落ちるブレイクの途中にある6mの棚状の場所です。こんなカンジで映ると大概釣れました。
ちなみに大して魚探に反応が無くても、かなり釣れるエリアもありましたので、機械に頼りすぎずに、とにかく釣ってみることも大事だと思います。
ちなみに私の魚探は旧いHE5700の400khを単画面、LCX15MTを200khで使っています。5700の画面はシューティング用ですが、もう少しドットの細かいモノが欲しいですね~。

F100000113.jpg

最後900gあったバスです。あまり大きく見えませんね。
コイツは置き竿にして放っておいたらきました。
フラットではドラッキングも有効ですよね。

以上先日の画像でした。

07/10/09~10亀山湖

WA参加の皆さんお疲れさまでした!
川島さん優勝おめでとうございます。
しかし、参りました。
色々なこともありまして、私はなかなかリズムに乗れず、結果、店前のスピナベで釣った一本で終了しました。
まあ、ダメな時はこんなもんです。
上位のパターンはおりきさわのHPやブログを参考にしてください。
色んな意味で反省点の多いWAでした。

しかし、やはり納得がいかず水曜も出船!!
今回はスピナベ・ヘビキャロ・川筋にこだわらず、「とにかく何でもいいから釣ってやる」というテーマで出船・・・。

まずはWAで好調だった長崎で手慣らしに650と750二本キャッチ!!
本湖方面に下り、各所で2~3本ずつキャッチしていき、最大は42cm900g、下は200gくらい。アベレージは500gくらいでした。600くらいのグッドサイズも何本か混じりましたので、ベイトのレンジが下がっているのでしょう。
だいたい5~6mくらいのレンジが反応良く、DSとヘビキャロでキャッチしました。
久々にシューティングでもバスをキャッチし、
「もう冬??」

結局キャッチは16本。

あまり難しいことは考えずに、釣れるエリアへ行って、釣れるリグを投げれば、充分釣れるということをホトホト実感した二日間でした。
(画像は後日アップします)

ガイドのお知らせ

最近ガイドに関するお問い合わせを幾つか頂きました。
分かり易いように、ページの左横に「予約状況とスケジュール」を追加しました。

ご予約頂く際の参考にして下さい。
いずれにせよ、ご不明点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

パターン公開

さてさて、チャプター前後のお話です。

気になる55cmを釣ったパターンですが、簡単に言いますと、
「ワカサギフィーディングのルートフィッシング」とでも言いましょうか・・・

折木沢店前に、何らかの拍子でワカサギが絡むと、フィーディングに入る場所がありまして、そこをスピナーベイトを使い、タイミングを見計らいながら何回か入り直し、下船時刻間際にキャッチしました。
丁度ワカサギが遡上しているのが目視出来て、ポツポツとフィーディングしているのも確認出来る様なタイミングです。
前日に45cm、当日55cmと間違いなくパターンとして成立していました。

チャプター向けに組んでいたパターンも考え方は同じです。
具体的に全て書いてしまうとツマラナイですし、このパターンはあくまで「夏」+「ワカサギ」のパターンです。
しかも、今後測量の為にオータムフェスティバルまで2m減水させ、オータムでまた戻すそうです。あくまで考え方のヒントとして捉えて下さい・・・。

「ワカサギフィーディングのルートフィッシング」とは、ワカサギが遡上するルートでバスが「待ち伏せ」、もしくは「引っ掛かる」ような場所を、その日のワカサギの状況を確認しながら釣っていく・・・というものです。
よって巻き物のパターンもありますし、カバーのパターンもありますし、パワーフィネスのパターンもありましたし、ヘビキャロのパターンもありました。

要は、適材適所です。

その日の状況次第でそれぞれのリグを使っていくカンジです。
例えばフラットに絡んでいるならヘビキャロ。
フラット+キッカー狙いならスピナーベイト。
カバーで浅ければパワーフィネス。
深ければライトテキサスやラバージグ・・・とまあ、こんなカンジです。
では、ワカサギのルートって??と思われる方もいらっしゃると思いますが、これはある程度の法則はありますが、その日その場で目視と気配と魚探を使って「観察」するしかありません。また群れ自体も複数ありますので、あくまで私の話は湖東側のお話です。
引っ掛かる場所って??と思われた方もいらっしゃると思いますが、これも自身で考えて試してみて下さい。この考えといいますか、スポット選びが出来る様になりますと、これから冬場まで考え方の応用が効く様になります。

ここまで分かっていたら優勝でしょー?と思われる方もいるかもしれませんが、そうは上手くいきません。
なんたって「秋」ですから。状況は日々変わります。55cmを釣った時は最高水温が25℃ありましたが、日曜SINZANの日の雨により、チャプター当日は21~22℃位。約4℃位は下がりました。
ご存知かと思いますが、折木沢筋は年々浅くなっています。と言う事は、水温低下の影響をモロに受け易く、逆に上がればすぐに回復する・・・そんな特徴がここ数年出ています。
チャプター前日はおりきさわボートの最高釣果は3本・・・。完全に終わっている状況でした。
よって「イチから探しなおし」となったワケです。
しかし、結局キャッチしたのは全て折木沢筋でしたので、意外と早く回復してましたね。そのあたりは前日自らプラしているワケでもなく、もう仕方ないです。

ワカサギはどういうルートで移動するのか?夏から秋に変わると、どうバスが変わるのか?水位が下がると、どこにベイトとバスは移動するか?

私自身、不完全ですし、今後どうなるか?また探していくしかありません。でも、そんなことを考えながら釣りした上で、爆釣パターンに行き着けたら最高に楽しいですよね~!!!
42e5d100.jpg

Extra

プロフィール

団長

Author:団長
大江賢治
[活動カテゴリ]
チャプター房総
[主な成績]
2007年度
JBイースタン河口湖B第2戦 四位
JBイースタン河口湖B第3戦 三位
チャプター河口湖第2戦  五位
チャプター河口湖第5戦  三位
チャプター房総第1戦    四位
チャプター房総第4戦  優勝
2008年度
チャプター房総第3戦 二位
JBイースタン河口湖B第3戦 五位
2009年度
JBイースタン河口湖B第4戦 二位
2010年度
チャプター房総第1戦 五位
チャプター房総第3戦 五位
チャプター房総第5戦 三位
2011年度
チャプター房総第5戦 三位
2012年度
チャプター房総第1戦 三位
チャプター房総第4戦 優勝
2013年度
チャプター房総第1戦 五位
2014年度
関東Bブロック大会 四位
東日本決勝大会出場

~亀山湖WeekdayGuide~
水曜日・日曜日・祝日のガイドサービスです。
ガイド料(2015/5月より改定)
お一人様20000円
お二人様26000円
※レンタルボートを利用します。ボート代、入漁料込み。食事別。
※おりきさわボートより出船します。出船時間は季節毎の出船時間に準じます。途中適宜休憩をとります。

[お問合せはこちらから]
↓ ↓ ↓
blackhunterjig@i.softbank.jp

お気軽にどうぞ。  

~ご予約状況&スケジュール~
 <○はガイド可能日> 
5月 8日 (日) ご予約済
5月11日 (水) ○
5月22日 (日) ○
5月25日 (水) ○
5月29日 (日) ご予約済
*以降、水曜・日曜・祝日でガイド可能です。お問合せください。
*ガイド可能日は変更になる場合もございますので、必ずメールにてお問い合わせください。メールの返信に2日ほどかかる場合もございますのでご了承ください。
*トーナメントに出てみたい方!応援します。
プラ同行やアドバイスも承ります。
*ビギナー大歓迎!キャスティングからルアーセレクト、エリア選択まで丁寧にアドバイスします。
*ガイドご利用後の亀山湖釣行アドバイスやタックル・エレキ・魚探セッティングのご相談も承ります。お気軽にメール下さい。
*ビギナー、カップルからお友達同士、トーナメンターまでお気軽にどうぞ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板