Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/03/26亀山湖

春ですね~。
私の会社も決算でして、かなりバタバタしています。

今週火曜は出勤で、仕事終りでそのまま亀山に向かいました。
途中寄道して金谷港へ・・・。館山道が開通して君津から15分くらいで着いちゃいます。
目的はスミイカ。何かの雑誌で釣れてると読んだのですが・・・
301.jpg

結局釣れたのはメバルさん。
小さいのも入れれば20匹以上は釣れました。最大は20cmそこそこ?くらいで、サイズも良く、なかなか楽しめましたよ!
シーバスも一本混じり、そのまま湖畔亭で素揚げにしてもらいました。
石井さんスイマセン。。。

さて、翌日の亀山です。
前夜結構な雨が降りまして、朝ボートにはかなりの水が溜まっていました。
満水+10cmくらいの水位でしょうか?水温は店前で11℃ちょい。
折木沢上流は濁流とまではいきませんでしたが、激しく濁りが入り、それこそガンジス川かアマゾン河状態。
302.jpg

朝一でプールに入り何投目かで早速キャッチ。
濁流でも釣れました。口が小さくてパンパンなバス!

次いで強烈な引きでビッグフィッシュかと思いきや・・・・
303.jpg

いやぁ~凄いヘラです。

プールで粘ればもう少し釣れるのは解っていますが、二週も同じ場所に貼りついたら芸がないかな・・・??と思ったのと、他のインレットならさほど濁っていない?
とも思い、ランガンをスタートさせました。
304.jpg

朝から銀座状態のプール。8艇入っていました。濁っているのがわかりますか?

次いで猪の川へ。
シャッドで流しながら要所のカバーをテキサスで撃ちながら上がります。
案の定、皆さん折木沢方面に行ってしまい、猪の川はガラガラでした。
濁りも酷くなく、適度な流れとササ濁り・・・
コリャ爆バクか・・!?
306.jpg

ボートで上がれる一番最上流のカバーにスモラバを「ポイっ」と投げたら食いました。
画像じゃ解りづらいかもしれませんが、かなりメタボリックでパンパンなバス。
40cm少し超えるくらいでしたが、1キロは優に超えてました。

気分良くして下りますが、バイトありません。

次いで医院下。
これまた最上流を目指しますが・・・
307.jpg

こちらはヘラブナ天国。ヘラの方いわく、ハタいてるヘラは釣れないそうですが、待機中の個体は釣れるそうです。
今日は田辺さんもヘラで出船されてました。
サンドバー不発。カバーはヘラだらけ。
少し下がった坂畑をやりますが、ノーバイト。

しかたなく本湖方面へ。
途中つばきもとでお菓子を購入したら・・・
311.jpg

オマケで猫が付いてきました。
何とエレキまで踏んでくれるサービスっぷり・・・。

野村前でレギュラーサイズを一本追加し、本湖を半周してまた折木沢に戻ります。

さすがに川筋三つ最上流まで上がって、本湖まわるとバッテリーがあやしくなってきます。
312.jpg

戻ったプールで1本。
313.jpg

夕方になるとまたバスが上ずってきまして、連続バイトが出ました。
blogを見てると声を掛けて頂いた方がいまして、ありがとうございます。

さらにもう一本追加し、終了となりました。
結局キャッチは6本。
釣れるタイミングがエラク限定されているカンジがします。
地合と場所を外すとツライ展開になりそうですね。
普通に釣ってもなかなか厳しいかもしれません。

314 (2)

今回タックルです。
ファンタジスタ YABAI FSYー64Lにバニッシュ4lb
ルアーはザッガーMOVEのリアルワカサギカラーです。
デカイバスは勿論、今回の様に巨ヘラや鯉も掛かりますので、ラインは4lbが安心です。

そしてそして、恒例の延長戦。
流れが弱まってきたインレットでワカサギがピチャピチャと跳ねてます。
315.jpg

316.jpg

またしても入れ食いモードに突入!!た、楽しい~!!
結局陸っぱりで12本キャッチ!
久し振りに指がザラザラになるまで釣りまくりました。

あーすっきり。

やっぱりワカサギですね~。
今年の孵化も順調な様子ですので、また期待したいですね!

あと、ガイドのスケジュールを追記してますので、参考にしてご予約下さい。
スポンサーサイト

2008/03/19亀山湖

さてさて、18日火曜はセッティングがてらにちょこっとだけ出船し、
下船後、夕方ワカサギの遡上を確認してきました。

岩盤に差して来ているのをしゃがんで観察すると、群れでワラワラと差してきてまして、それこそ手ですくえる程。
ボイルも連発していまして、久し振りに「入れ食い」を堪能しました。
キャッチは8本ですが、短時間ですしバイトはさらにありましたので、
相当釣った気分になります。

はぁ~冬は長かった。やっと春が来た!
///////////////////////////////////////////////////////////
翌日水曜は雨も混じるようですし、気圧も低下傾向で相当な期待を胸に出船しました。

朝はスイムベイトで流し、ラッキーフィッシュを願いましたが、反応はなし。
そして入った本命スポットで・・・
201.jpg

ワカサギが産卵してる場所がありまして、そこから引いてきてボート手前でヒットしました。
ルアーはK-Ⅰ65。
チェイスしてきてミスバイトしても追い食いします。

続いてお客様にも連続で2バイトあるもキャッチできず・・・
チェイスしてバスがミノーを吸い込むところまで丸見えです。

私が少し深めに引いたザッガーにも45クラスがチェイス・・・もうちょいでしたが・・・
そうこうしているうちに朝のチャンスタイムは終了。朝の一時間程でした。

しかし、ここからが辛かったですね。

バスがいるのは分かっているんですが、
ボートのプレッシャーからか?地合か?なかなかバスが口を使ってくれません。
202.jpg

GULP!アライブミノーのsmeltカラーのDSでキャッチ。
ワッキーがけにしてボトムシェイクすると、まるで「死にかけのワカサギ」です。

今回、パワーバルキーとサンドワーム、このアライブミノーのバケツ三商品がFeco認定されましたので、チャプターでは強力な武器になりそうですね。
そして、お客様にもDSでヒットするも水面でバラシ・・・。

少しバスが下ってないか?一通り下流までチェックをしますが、どうも反応がありませんので、
やはり遡上とタイミング待ち。

夕方、下船時刻1時間前から雨が降り出し、雰囲気最高!!

再度ミノー・シャッドにチェイスし始め、私に3バイトで1キャッチ。
206.jpg

ルアーはザッガー MOVEです。
意外とバイトが浅かったり、食いそこなったりしますので、
シャッドミノーの引き方や、ポーズ、ジャークの入れ方、追い食いのさせ方・・・
工夫する必要がありますね。

そしてお客様が連続でグッドサイズを2本連続で掛けましたが・・・
残念ながら2本とも水面でバラしてしまい、終了となりました。

延長戦です。
214.jpg

ダブルヒット~!も含め40UPを二本キャッチ!
私も2つ釣り、日没となりましたので終了しました。

大変お疲れ様でした。

結果的にローライトだったこの日、ほとんどワカサギは接岸しませんでした。
朝と夕方の短時間のみ。
群れもさほど大きくないのか?数年前のように、湖中のバスがゾロゾロと付いていってしまう・・・・と言うほどの強烈な状況ではありません。
このあたりはパターンを組む上で見極めが難しそうです。
今回、私はおりきさわボートから上流側しか釣りしていませんが、他にも接岸エリアはあるでしょうね。








遡上開始!!

本日は14時から二時間だけ出船しました。

まずはボートで1本!
004.jpg


その後オカッパリで8本キャッチできました(涙)
114.jpg


115.jpg

今年はもうダメかと思いましたが、やっと始りましたね!!

通信の状況が悪くて画像がアップロード出来ません。
詳しくはまた書きます。
明日も頑張ってガイドしてきます。


ザッガーパターン解説?

金曜の雨でまた一歩春に近づいたみたいですね!
濁ったからでしょうか?カバーで釣れたみたいですね・・・

さて、遅くなりましたが、先日の続きです。

結論から言いますと、

要は「ベンドのインサイドとアウトサイドの釣り分け」

とうことなんです。
リザーバーの基本中の基本ですね。

ワカサギが遡上する時はアウトサイド(チャンネル)沿いに遡上しますので、
その途中でバスがゴッソリ溜まっていることが多いです。
私も春のイメージ・・・と言いますと、どこかでまとめてキャッチするイメージが強かったので、
どうしても「ここに溜まるはずなんだけど・・・」
      「例年ならここに引っかかるんだけどなぁ~」
と、ワカサギパターンで春先にバスが溜まる場所を釣り続けていました。

それがここ最近の私自身の不振の原因だと思います。

ワカサギ、居るにはいますが、数は少ないので強烈なパターンには成り難い状態で、
ワカサギパターンで春にバスが溜まる場所をいくら釣っても釣れるワケないですよね。

じゃあ、どうするか?ってのが、冒頭のインサイドとアウトサイドの釣り分けです。
ワカサギはあまり関係なし。
それでバスがフィーディングに上がってくるのって、どんなところ??

ザッガー投げるのも、やみくもに投げまくるんじゃなくて、そんな場所を意識して釣りますと、結果が少し変わってくると思います(多分)。

あとはタイミングです(笑)

今週はガイドですので実践編でしょうが、何かまた変わってそうな嫌な予感もしますね~。
何とか、一本ずつくらいはバスに触れる様に頑張ってきます。


2008/3/11~12亀山湖

最近更新が滞ってまして、申し訳ありません。
仕事が忙しかったり、風邪ひいたりでどうしょうもありません。
今も咳と鼻が止まりません・・・

さて、では今週の様子を。

火曜11日はおりきさわさんの平日トーナメントに参加してきました。

朝は医院下のサンドバーからスタート。
シャッドとスイムベイト、フォローにジグヘッドで釣って行きますが無反応。
折木沢前に戻り、同じくシャッドで釣って行きますがバイトは出ません。

猪の川、長崎周辺、野村まわりまで丁寧に釣って行きますが完全ノーバイト。

もう最近は釣れないのがあたり前でノーフィッシュが何とも思わなくなってきました・・・。
F1000064.jpg

上位の方々。
折木沢前で二本、水揚場で一本、野村前で一本、どんどんで一本。
28人出て釣れたバスは五本でした。
しかし、折木沢前では大会終了後に陸っぱりで何本かキャッチされ、
フィーディングで上がってきているのがわかりました。
私も終了後に医院下で50ちかいバスを目撃。
口を使わせる寸前までいったのですが・・・

そして、翌日の12日水曜日
折木沢前からスタート。
シャッドで流しますが西風?が強いのが原因か本日はノーバイト。
水揚場の下流側でバスをキャッチしてるところを目撃。
F1000063.jpg


長崎をやった後、医院下に入ります。
春先の定番エリアですがここのところバイトが出ません。
月曜の雨の日は、ゴーマル?を川島さんがバラしたそうです。
私も昨日デカイのを見かけましたが・・・
F1000061.jpg
サンドバーに入っていたSさん。
「何か当たる・・・??」とのことでしたが・・・
坂畑橋までシャッドで流すもノーバイト。
次いで猪の川上流までシャッドで流すも反応なし。

もう疲れ果て、しばし上がって車で睡眠を取りました。

しばし睡眠を取ってアタマすっきり。
少し冷静に今のところバスがキャッチされているエリアを冷静に考え直し、バスの状況を考えました。なんとなく傾向があるかな・・・?と考えながら、シャッドで流した清水場でやっと一本。
F1000059.jpg

67LSを満月に曲げて元気よくファイトしてくれた一本。
40cm800gありました。
F1000055.jpg

一本釣れると状況が見えてきますね~(笑)
あまりに釣れる個体が少なく、点が線につながらなかったのですが、
ようやっと見えてきました。

しかし、一本キャッチではパターン成立とは言えないかな・・・
と思いながら同条件の場所を釣りますと・・・
「ゴンッ!!」と強烈なバイト!
一瞬見えた魚体は先ほどの40cmより明らかに大きいサイズ。
ファンタジスタ67LSが「つ」の字に曲がり、ボートの下をくぐって逆側に猛烈に走りました。
ラダーにラインが絡まないようにボートを反転させて、エレキでバスを追いかけますが、
その先の水中のオダに入り込み動かなくなってしまいました。
何分かそのままの状態でなんとかならないかアレコレやっていましたが、
最後にザッガーだけが上がってきました。
残念。
この後、もう1バイトありましたが、それもノセられずに終了。
一日半かけてやっとパターンが見えてきました。

F1000054.jpg

今回お世話になったHMKLのザッガーです。
上が普通バージョンで、下が「ムーブ」で重心移動タイプです。
昨年ザッガーでは春先かなり釣りましたが、飛距離が出ないので自然とスーパースレッジやスクワレルを使う様になっていました。重心移動タイプになって20%くらいは飛距離が改善されてます。

しかし、ザッガーだから釣れる訳ではありません。
多分同サイズのシャッド・ミノーなら何でもOKでしょう。ルアーで迷わない為の「おまじない」みたいな物で、実際一番大事なのは
バスがどういう場所にフィーディングに上がってくるか?という「考え方」です。

そのあたりは次回に・・・
どうしても早く知りたい方は、おりきさわの若旦那にでも聞いてみて下さい。
今日はまた雨なのでデカイの出そうですね。

ではまた。




2008/03/01スミイカ

めっきり暖かくなってきましたね~。
F1000033.jpg

<つばきもとのネコです。ボートに同船してくれます>

亀山の釣果の方も少しずつ上向いてきていますね。
しかし、先週・先先週のデスレイクぶりは本当に酷かったです。
河口湖なんかでも、いくら水温が低くてもベイトさえいればバスは釣れたんですが、
最近の食い物のない水温5℃というのは、バスにとっては冬眠するしかないんでしょうね。

先日田辺さんがおりきさわボートにいらしてた時のお話で興味深かったお話がありまして・・・
南の方のダム湖では、水温が低い状況でワカサギがいくら遡上してもバスがついて行けないそうです。

ワカサギがワンサカとインレットに差しているのに、バスが付いてない・・・
そんな状況が良くあるそうです。
「多分今の高滝なんかはそんな状況だよ」という田辺さんのお話でした。

私の経験上、関東の湖ではそんなことはなかったですが・・・
津久井・亀山・高滝・河口・山中・西湖・・・・大抵は遡上とバスはリンクしてました。

遡上するタイミングと水温の関係もあるんですね~
いいお話が聞けました。

さて、肝心の亀山湖ですが、予想どうりといいますか、やはり網走産のワカサギは残っていなかったことが確定的ですね。
あとは芦ノ湖産ですが、昨年秋のディープでの釣れっぷりから推測しますと、ほぼ芦ノ湖産がメインの可能性が高そうですが、どれ程の個体が今現在残っているか・・・
鵜の被害もあるでしょうしね。
まあ、心の片隅に期待感を置いておきましょう。

しかし、梅もそろそろ咲き始めましたし、急に爆発とまではいかないまでも、
徐々に釣れる個体が増えていくと思います。
そろそろ毎年恒例の「ビッグベイト祭り」の時期ですね。
普段タックルボックスのコヤシになってるビッグベイトを投げ倒しましょう!

ということで、「亀山の仇を三浦でとる!」
私はエギを投げ倒してきました。
021.jpg

またまたスミイカさん。
二時間で同行者と1ハイずつキャッチ。
釣り方が簡単ですし、食べて美味しい。
冬場には最高のターゲットですね。






Extra

プロフィール

団長

Author:団長
大江賢治
[活動カテゴリ]
チャプター房総
[主な成績]
2007年度
JBイースタン河口湖B第2戦 四位
JBイースタン河口湖B第3戦 三位
チャプター河口湖第2戦  五位
チャプター河口湖第5戦  三位
チャプター房総第1戦    四位
チャプター房総第4戦  優勝
2008年度
チャプター房総第3戦 二位
JBイースタン河口湖B第3戦 五位
2009年度
JBイースタン河口湖B第4戦 二位
2010年度
チャプター房総第1戦 五位
チャプター房総第3戦 五位
チャプター房総第5戦 三位
2011年度
チャプター房総第5戦 三位
2012年度
チャプター房総第1戦 三位
チャプター房総第4戦 優勝
2013年度
チャプター房総第1戦 五位
2014年度
関東Bブロック大会 四位
東日本決勝大会出場

~亀山湖WeekdayGuide~
水曜日・日曜日・祝日のガイドサービスです。
ガイド料(2015/5月より改定)
お一人様20000円
お二人様26000円
※レンタルボートを利用します。ボート代、入漁料込み。食事別。
※おりきさわボートより出船します。出船時間は季節毎の出船時間に準じます。途中適宜休憩をとります。

[お問合せはこちらから]
↓ ↓ ↓
blackhunterjig@i.softbank.jp

お気軽にどうぞ。  

~ご予約状況&スケジュール~
 <○はガイド可能日> 
5月 8日 (日) ご予約済
5月11日 (水) ○
5月22日 (日) ○
5月25日 (水) ○
5月29日 (日) ご予約済
*以降、水曜・日曜・祝日でガイド可能です。お問合せください。
*ガイド可能日は変更になる場合もございますので、必ずメールにてお問い合わせください。メールの返信に2日ほどかかる場合もございますのでご了承ください。
*トーナメントに出てみたい方!応援します。
プラ同行やアドバイスも承ります。
*ビギナー大歓迎!キャスティングからルアーセレクト、エリア選択まで丁寧にアドバイスします。
*ガイドご利用後の亀山湖釣行アドバイスやタックル・エレキ・魚探セッティングのご相談も承ります。お気軽にメール下さい。
*ビギナー、カップルからお友達同士、トーナメンターまでお気軽にどうぞ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。