Entries

09/09/21~22亀山湖

いやはや月日の経つのは早いもので、バタバタしているとアッと言う間に日付が過ぎていきます。
地元横浜の開国博も昨日で終わりでした。近く行ったついでに少しのぞきましたが、まったく盛り上がっていませんでした。。。

さて、そろそろ忘れそうなので、21~22日の様子を。
21日は朝一から少し走りまして、前日沖目でボイルを目撃したエリアに直行します。
が、目的のエリアではボイルはなくまったくの無反応。仕方なしに少し流していると目的のワカサギボイルではなく、ギル稚魚のボイルに遭遇。

稚魚を食べているので小さいルアーで一本目。
090921-070548.jpg
今回のお客様は昔の知り合いが連絡をくれました。
こうして画像を見ると、まるで昔の泉さん・・・

なかなかコイツが難しくて結構四苦八苦しながらもポツポツとキャッチ。
090921-072436.jpg
サイズは500~600くらいの金太郎アメでしたが、良く引いて楽しませてくれました。
090921-075427.jpg

090921-083350.jpg
結局ここでは7~8本かけて5本キャッチ。
気圧も低かったので8時すぎまでフィーディングが続いて楽しめました。
食わせるのにコツがありまして、バスがフィーディングで追っている方向とルアーの進行方向を合わせてあげないと振り向いてくれません。あと、ルアーのサイズを食べてるベイトより少し○○○するのも食わせるコツです。
いつまでここでボイルしているかわかりません(もう終わったか?)が、もし遭遇しましたらお試しを。

で、その後・・・・。
どうだったか忘れましたが、ヘビキャロとライトリグでポツポツ順調にキャッチしていき12~13本くらいキャッチしてガイド終了しました。
Hさんまた遊びにきてください。



で、翌日22日。
今年ガイド中に初のゴーマルをキャッチして頂いた「(運の)太~い」お客様。
さて今回はいったい・・・。

朝一は前日のボイルエリアに直行しますが、すでにトキタ船が三艇入っていました。まあ、距離的に仕方ないですね。
「40UP二本キャッチしましたよ~~~」との若手ガイドの黄色い声。
彼のような若手が育ってくれると亀山の未来も明るいですね。

しかし、ボイルは前日ほどは続かず、ここではキャッチ出来ずに移動。

ここのところ本湖はイマイチでしたが、この変わりようならもしや・・・。と思い、本湖方面へ。
まあ、湖畔亭もありますし。

そんな不純な動機で入った本湖ですが・・・
090922-070053.jpg
まずはアベレージ。
090922-084635.jpg
出ました40UP!

いゃ~お客様の「太さ」に感謝です(笑)

090922-090915.jpg
で、私の47cm。

動機不純でノコノコやってきた本湖ですが、充分楽しめました。

で、湖畔亭でノンビリした後の午後。
魚探になにやら怪しい画像が映ったのがきっかけに、
水深5mのシューティング?でプチフィーバー。
40UP混じりでひと時のフィーバーを楽しみ終了となりました。

最終日は数は出ませんでしたが、良型混じりで楽しめましたね。
Nさん次回も宜しくお願いします。


さて、前回ブログからの続きですが、今の亀山は決して「プレッシャーで釣れない」ワケではありません。

秋の亀山を釣るコツを簡単に言いますと

「岸に向かってルアーを投げない」

っていうことですかね。
是非、秋の亀山湖を楽しんでください。




















09/09/20亀山湖

http://blog.purefishing.jp/?eid=93525
ピュアフィッシングにレポートがupされています。
是非ご覧下さい。

まあ、外向きに書くとこんなカンジになってしまいますが、嘘はないですし、商品を使って自分のインプレを自分の言葉で書いたつもりです。
この「自分の言葉で話す」というのがなかなか難しいんですが、ガイド中も含めて私が一番気を遣っているところなんです。

で、シルバーウィーク初日・・・
090920-064426.jpg
この日は700gが二つ、後はアベレージ。
船中4本で終了。
高気圧+強風にプラスして朝のフィーディングを逃してしまい、なかなかキビしい結果となりました。

シンザンカイも開催されていましたが、一様に苦戦されていた様子でした。
これは連休のプレッシャーのせい??との見方もありますが、実はそんなことないいんですね。

つづきます。

09/09/17イースタン河口湖B第四戦

実は昨日も亀山で出船しました。
実釣2時間で三本。全て折木沢店前です。
マメですけど。

さて、イースタンから簡単に振り返ります。。。
えー・・・

そうそう。全然釣れなかったんですよ。河口湖。
亀山が天国に感じるくらい。
一日やってキーパー数本触れれば恩の字。ノーフィッシュ上等。

で、そんな中で唯一の光明が

「K-1 mac」でした。

DVC00014.jpg
プラで唯一キャッチ出来たナイスキーパー。
あとはボロ放(ボロボロの放流)一本。

何にせよ放流が当日に入る話でしたが、仮に放流があったとしても移送の際に使う薬の関係で活性が上がるのは通常は翌日から。個体差があるにせよアテにはならないので、当日は11時まではネイテイブを1~2本でも釣っておいて、11時から放流に行くプランを組みました。

当日朝のミィーティング。
「放流エリアでは一般のアングラーから50m離れること」との当日ルール。

スタートはK-macから。
二投目に藻ダンゴになってノンキーパーをキャッチ。
その後ろに40upからナイスキーパーがゾロゾロ・・・・
「あ~イカン・・・」
しかし、しばし経ってから明らかにナイスキーパーがバイト。ドラグを「ジージー」出して良く走ります。
ネットを取ろうとして振り返った瞬間にジャンプ一発でバラシ・・・。
「クッそ~~~~~」(アドレナリン大量放出)
丁度年間優勝のかかったSHINGOさんがふら~っとやってきて、
「今のバラシは痛いね。バラすと群れが散っちゃうんだよ」
と言いながらも、本人は私の横でニ本立て続けにキーパーをキャッチ
(またしてもアドレナリン大量放出)
いいですね~この「カッカカッカ」するカンジ。
たった一本二本のキーパーにこれだけ熱くなれるのは真剣勝負のトーナメントだからです。

湖月前に大船団が出来ていましたので、予定より早く放流を見にいきますと、ドシャローにグッドサイズがワラワラ。30艇くらいは選手が入ってましたかね。しかし、当初の予想どうりリアクションやろうがステイやろうが、全く無反応。
しばらくすると一般の方も集まってきまして、「朝のルールはどうなんだ???」と思ったのと、やはり予定どうり「巻き」に行こうと思い、船団を離れました。
(先行して釣りしてるところに後から一般の方が入って来た時はokだったようです)

KBH~ハワイ~信号下と巻きましたが無反応。
丁度11時になりましたので、もう一か所の放流場である産屋が崎へ。
そこからは先は
http://www.jbnbc.jp/_JB2009/view_result.php?t_id=10320&page=pattern&u_id=1253412382
をご覧下さい。

結果本人もビックリの準優勝。

同じ時間帯に湖月や他でも活性が上がっただろうから、たいした順位ではないな・・・と思って帰着しましたら、湖月組は壊滅。同じ放流でも湖月前が沈黙して、産屋が崎が比較的釣れたのは選手のポジションの違いだと思います。
湖月ではサカナの真上に選手が乗っていました。
産屋が崎では距離を取ってキャスティングで釣っていました。
少しずつ活性の上がった個体を脅えさせずにキャッチできたのでしょう(多分)。

たかだか放流戦ですが、プロの看板背負った選手が一生懸命釣りした結果です。
ネイティブと放流の狭間で、本当に難しい試合でした。

残すはバスプロ選手権。
また頑張りたいと思います。
DVC00026.jpg














おつかれさまでした

連休中はお疲れさまでした。
ガイドのご利用ありがとうございました。
いよいよ明日で最終日ですね。

なかなか難しい亀山湖でしたが、難しいなりに楽しめたかと思います。
「簡単に釣れないからこそ面白い」

と思いましょう(笑)

で、最終日である今日はやっとまともなサカナが出ました。

t02200293_0360048010258872533[1]
47cm あと3cm・・・
ホテル下で3inパワーホッグのヘビキャロです。

日々変わっていくので、いったい、いつどこで釣れるのか分かりません。
それならそれなりに対応していくしかありませんね。

イースタン戦も含め、また詳しく書きます。

イースタン河口湖B最終戦

おかげさまで準優勝することができました。

お世話になってる皆さん、応援して頂いてる皆さん
ありがとうございました。090917-145323.jpg

09/09/13山梨チャプター

ガイドスケジュールを更新しています。
宜しくお願いします。

090913-150431.jpg
さて、今週日曜は木曜プロ戦のプラで山梨チャプターに初めて出場してきました(本来は前日プラまではオフリミットで湖には出れませんが、チャプター戦があれば出場出来るのです)。

結果は・・・先回のプロ戦に続き二戦連続ノーフィッシュ・・・。
ありゃま。
「プラだから・・・」といいつつ、やっぱりムキになって釣りしていましたが、ノンキー3本、ギルいっぱい・・・で終了。
しかし、河口湖で2戦ノーフィッシュって、過去記憶にありません。。。
厳しいですね~。

でも、やっぱり出て良かったです。
木曜の試合当日に放流が入るそうですが、放流したてはまったく釣れない(移送の際使う薬で)可能性もありますし、試合勘といいますか、そんなものも少しですが取り戻せてきたカンジがします。

今回はなかなか面白いこともありましたので、詳しくはリンク貼っている財津さんのブログを見てみてください。
090913-152028.jpg
↑エンターテナー よーちゃん  惜しかったですね。

水曜→河口湖プラ
木曜→河口湖プロ戦
日曜→亀山ガイド
月曜→亀山ガイド
火曜→亀山ガイド
水曜→亀山滞在

というスケジュールです。シルバーウィーク中湖上に出る皆さん。
秋の亀山楽しみましょう。
夜は湖畔亭でイッパイやりませんか?

ではとりあえず河口湖にいってきます。





09/09/06亀山湖

水温計が断線してしまいまして、いったい水温が何度になったのか???わかりませんが、アオコ濁りもとれ、透明度も上がりだいぶ水質が回復してきました。
しかし、それと同時に先週まで表層で派手にボイルしていた群れが、どうやら沈んでしまった様子です。
ボート屋から聞いた話ですが、
昨年8月?の水質調査の際の話では、8月の亀山では表層から数m潜ると魚が生息できるだけの酸素が無かったそうです。
もちろん、本湖・中流・川筋と状況は色々ありますので、条件はその都度違うと思いますが、
毎年一発目の台風で水が変わるとバスとワカサギのレンジが下がるのも、そんな理由もあるのかもしれませんね。

と、そんな結論から入ると後が辛くなりますが、日曜ガイドの様子です。

朝はスーパーボイルを期待してインターセクションへ。
しかし、ごくたまに表層まで追いますが数日前と比べると殆ど無反応。
魚探の7mくらいにアヤシイ画像が映るので少し沈めてみますと・・・
私に一本目。
次いでお客様にも。
09090601.jpg
う~ん。。。
明らかにパターンを外している感が・・・
09090602.jpg
やはりこのサイズ。
う~ん。。。

川筋は生きているだろ・・・と、とっとと折木沢に戻ります。
09090603.jpg
でもこのサイズ。。。
09090604.jpg
う~んサイズ偽装にも限界が・・・
09090605.jpg
500gでやっとこサイズです。

しかし、しかし、居るところにはいるんですね~
グッドサイズがワラワラいるスポットがあり、お客様のジグにバイト・・・瞬時に「ペッ」
その後も数チェイスありますが、ヒットまで至らず。
残念無念。

パワーフィネスもマメ~フィネスに・・・
09090607.jpg

結局二ケタくらい釣って終了。
グッドサイズのチャンスもあったのですが、かなりシビアでしたね。
09090606.jpg
お客様が早上がりした後、ちょっと納得がいかなかったので再度ボートを出し、自分で真剣にディープをやってみましたが、やっぱり500gと300gくらいを二本。
ディープをやるつもりでしたが、夕方は群れのレンジが3mくらいまで上がっていました。

お二人ともお疲れ様でした。
数十年?ぶりの亀山ということで、楽しくガイドさせて頂いたつもりです(?)がいかがでしたでしょうか・・・
今度はウィンターシーズンのチャレンジをお待ちしていますよ~。


09/09/02亀山湖

更新が遅くなりすいません。
最近ホント忙しくて、更新する前に次ぎのガイド・・・となってしまいます。
今日もこれから出発ですので簡単に。



朝は諸事情で少し出船が遅れました。スイマセン。
090902001.jpg
一本目。
折木沢上流でボイルを狙っていましたら、沈めて釣れましたアベレージ。

最上流まで上がったところで・・・
スピナベ祭り~
09090210.jpg

09090209 (2)
Dゾーンブチ曲がり・・・って、そこそこサイズですが、巻いて釣れると楽しいですよね。
09090202.jpg
スピナベでは4つかけて3つキャッチ。
ライトリグを入れても反応がありませんでしたので、少し秋っぽくなってきましたね~。

09090204.jpg
カバー+パワーフィネス。
09090205.jpg
こちらは夏の定番ですね。
デビルスナイパーの67MLPE大活躍です。

そしてそして・・・
40UP祭り~~~!!
09090206 (2)
09090207.jpg
09090208 (2)
09090209.jpg

40UP5連発!!!

まあ、なかなかこんだけ釣れることはないです。
1キロクラスが連発出来れば、亀山では一番のパターンでしょう。


一休み入れてから、朝ボイルの話を聞きつけチェックしに行きますが既にボイルはなし。
沈めても無反応。。。

「マイキーで釣りたい・・・」とのお客様のリクエストにお答えして、残り時間は全てマイキー。

要所要所を巻いていくと・・・
09090211.jpg
でた~。

結局船中17本くらい。
内40UPが6本。
曇り時々雨で天候も良かったですし、台風で水が変わったのもプラス条件でしたね。

楽しんで頂けたのではないかと思います。
Tさんお疲れさまでした~。



ガイドスケジュール更新

ガイドのスケジュールを更新しました。
よろしくお願いします。

昨日のガイドの様子はまたあらためて

Extra

プロフィール

団長

Author:団長
大江賢治
[活動カテゴリ]
チャプター房総
[主な成績]
2007年度
JBイースタン河口湖B第2戦 四位
JBイースタン河口湖B第3戦 三位
チャプター河口湖第2戦  五位
チャプター河口湖第5戦  三位
チャプター房総第1戦    四位
チャプター房総第4戦  優勝
2008年度
チャプター房総第3戦 二位
JBイースタン河口湖B第3戦 五位
2009年度
JBイースタン河口湖B第4戦 二位
2010年度
チャプター房総第1戦 五位
チャプター房総第3戦 五位
チャプター房総第5戦 三位
2011年度
チャプター房総第5戦 三位
2012年度
チャプター房総第1戦 三位
チャプター房総第4戦 優勝
2013年度
チャプター房総第1戦 五位
2014年度
関東Bブロック大会 四位
東日本決勝大会出場

~亀山湖WeekdayGuide~
水曜日・日曜日・祝日のガイドサービスです。
ガイド料(2015/5月より改定)
お一人様20000円
お二人様26000円
※レンタルボートを利用します。ボート代、入漁料込み。食事別。
※おりきさわボートより出船します。出船時間は季節毎の出船時間に準じます。途中適宜休憩をとります。

[お問合せはこちらから]
↓ ↓ ↓
blackhunterjig@i.softbank.jp

お気軽にどうぞ。  

~ご予約状況&スケジュール~
 <○はガイド可能日> 
5月 8日 (日) ご予約済
5月11日 (水) ○
5月22日 (日) ○
5月25日 (水) ○
5月29日 (日) ご予約済
*以降、水曜・日曜・祝日でガイド可能です。お問合せください。
*ガイド可能日は変更になる場合もございますので、必ずメールにてお問い合わせください。メールの返信に2日ほどかかる場合もございますのでご了承ください。
*トーナメントに出てみたい方!応援します。
プラ同行やアドバイスも承ります。
*ビギナー大歓迎!キャスティングからルアーセレクト、エリア選択まで丁寧にアドバイスします。
*ガイドご利用後の亀山湖釣行アドバイスやタックル・エレキ・魚探セッティングのご相談も承ります。お気軽にメール下さい。
*ビギナー、カップルからお友達同士、トーナメンターまでお気軽にどうぞ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板